「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

思い その51「正社員制度崩壊へのカウントダウン だから言ってるのに…」


考える 誠に不謹慎ながら、この手の話はあちこちに書いてきたので、「もうやめよう」と思っていたのですが、どうにも世の中が変わらないので(偉そうに)またまた、オヤジのボヤキを。何が?、って言えば、この日本の「正社員様身分制度」のことですよ。一体いつになったら気が付くんだろうね、もうそれは終焉を迎えているってこと。いや、気が付いているけど「どうしていいのか分からない」ってのが現状なのでしょう。某新聞でやっている「働き方改革」ってのをみていると、背中が痒くなる。某総理(野球応援風に、アッベー!)の発言、「非正規(労働)という言葉をこの国から一掃する」って…。あー、背中が痒い…。

だから、ズレているのでは(失礼)って言わざるを得ないんですよ。「非正規という言葉」じゃなくて、「正規、正社員様って根拠のない身分制度から生まれた言葉」を一掃すべきでしょ。正社員様、ってのがいらっしゃる限り、「非正規」という言葉が消えることは永遠にありません。しかも、いつも思いますけど「非正規」なんて、ほんと差別語もいいところだね。誰もそう思わないところが怖い。「非国民」なんて言葉を平気で、正義のように使っていた時代と少しも変わりませんよ。言葉の用法は少々違いますが、差別、魔女狩り的言葉であることは同じ、でしょ。

バブル崩壊以後の1990年代以降、企業が「人件費を抑えるため」に非正社員なるものの比率を増やし、そのため「正社員様」の地位を得られなくなった者が若者を中心に増え、それが「不本意な非正規雇用」であるとか。これ、言葉にこだわっているだけじゃありませんが、まだ「不本意な雇用」というのであれば、まともな表現だと思いますけど…。「稼ぎ頭が非正社員という世帯も珍しくなくなった」とか。へー、あたしゃ、バブルの前からそうですけど、「不本意な正規雇用」など経験したこともないです。もちろん、正社員様の経験は殆どなし(一時期ちょっとは、やってた)。仕事はとにかく「契約」。需要が無くて、こちらに「それに応える仕事」ができなければ、即、日干しです。それが普通じゃないですか。まあ、セーフティネットは当然、税金を払っている以上、用意してほしいですけど。憲法通りに(=文化的な最低限度の生活)。

つまり、「仕事をしてお金をもらっているの? 会社にいるからお金をもらっているの? 正社員殿」。何に対して、「正と非に分けてお金を払っているの? 経営者殿」。と、いうことが言いたい訳です。単純と突っ込まれるのは覚悟のうえで。ちなみに、経営者の方々にお教えしたいことがあります。「正社員様は、そのほとんどが貰ってる給料ほど働いていませんよ」。「自分がやるべき仕事をドンドン外部に振って、スキルの蓄積なんてないし、利益率、自分で悪くしていますよ」。ご存知でしたか? って、よく考えたら、その経営者様も「正社員様」の「上がり」だから、ご存知か…? 唐突に余談ですが、活きたままお店まで届けられず、途中で死んじゃったウナギのことを「上がり」って言うようです。しょうがないのでスーパーなんかの安売りに回されるそうで。それは置いといて、会社ってやつを支えているのはいまや「非正規」と呼ばれている人たちでは。もう、比率が50%近く(いずれ逆転)まで来てますからね。そういう人たちは、「安心の正社員様」より、生活感が強く、問題意識が高いですから。

某総理(アッベー!)は「同一労働同一賃金」ってことを言っていますが、それ、当たり前でしょ。お店でカツ丼頼んで、「あなたは千円だけど、あなたは五百円」なんて事、あるわけないでしょ(例えはちょっと違うような気がしますが)。同じものは全て同じ価値です。そうでなければ、利益が「恣意的」に誘導されることを認めるということになります。そんな単純なことをまず理解しましょうよ。日本の「パートタイム労働者(非正規?)」の賃金水準は欧米に比べても低いようです。フルタイムに対して、フランスの89.1%、スェーデンの83.1%などに比べ、日本は56.6%。何でしょうねえ…。

理由はおそらく簡単で、法の整備の遅れとかもあるでしょうが、正社員様に金がかかりすぎて、「パートタイム労働者」に払う金が会社にないのでしょう。正社員様より仕事をしている非正規様が割を食っているわけです。と、思いますね。同じ新聞のコラムで、「でかい商社とかマスコミとか内定って、その人が丸ごと肯定されているって感じ」なんて言葉を見た時、天を仰ぎたくなりました。ということは「そうでない場合は、その人が丸ごと否定されている感じ」なのね…。そういう社会にもうなっているということですか…。まあ、戦前からそうみたいだけど、「会社に就職、採用されないと生きていけない世の中」が出来上がっている、と。会社から追い出される(リストラ)と、途端に、ホームレスへの道が開けてしまう…。これ、極論じゃないですよ。誰でもホームレスになる可能性はあります。会社を離れると。まあ、都市部の話でしょうけど、地方は疲弊しているしなあ…。

こんなこと書いていても全然面白くないから、止めましょう。こんな記事じゃ読んでくれる人もいないか…。就職に支配される社会って、「強い社会」になり得ますかね? 人を正当に評価し、扱うという当たり前のことを疎かにし、アヤフヤにしてきたツケが出ますよ。会社ってやつには「人間」がどのように見えているのでしょうかね。「人間」に見えていないような…。

「思い徒然」編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.