「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

怖い その47「真夜中に飛ぶ鳥? いまだに出会う半透明の卵型のもの」


なにか家庭の事情で首都圏の隅っこに引っ越して、いわゆる「遠距離通勤者」となってもう数年が立ちますが、慣れる事も無く、いまだに遠い…。片道1時間ン十分…。まあ、2時間まではかかりませんが。今はもう通勤が必要な環境になく、在宅での仕事が主で、たまに花の東京へ打合せで出かける程度です。出かければ「たまにしか会えないから」と、ほぼ確実に夜のお付き合い…。時にはいきなり居酒屋で打合せになることもあります。私は往復3時間以上もかけて、酒を呑みに行っているのでしょうか。

てなことは置いといて、一旦出かければ帰りは終電近くになることが多く、駅に着けば、郊外の街ですからもう周辺は暗くなっています。そこから家までは20分近く歩きます。酔っているからシャンシャンとは歩けません。で、明るくて広い道の方がいいのですが、疲れているので近道をします。街灯なんてほとんどない、途中に墓場や古い家、廃屋が並んでいる狭い道です。アホなバイクや車がたまに通りますが、人が歩いているなどと思わないのか、けっこうなスピード。何度か危ない目にも合っています。しかし、その道が家までは一番近いので、仕方なし。

とにかく暗い道ですが、足元が見えないほどではありません。天気の良い夜は月や星がきれいです。その道を歩いている時、頻度はそれほど高くないのですが、「いまだに見えるもの」があります。「不思議その5」に書いたことなのですが、それをハッキリと見たのは高校の時。それ以前にも見ていたかもしれませんが、高校の時のは大量でしたので記憶に残っています。子供の頃にも見ていたのかもしれませんけど、ド田舎なので鳥かなんかだと思って気にしなかったのでしょう。

その、「見えるもの」とは、「半透明の卵型」のものです。それが、けっこうな速さで、見た目で十数m位のところをヒュンッと飛んで行くのです。ひとつかふたつの時もありますが、多くても数個程度。高校の夏の時に見たのは「数えきれないほど」でしたが…。半透明ですから、明るい所では見えないと思います。見るのはいつも真っ暗な所。最初に見た時は鳥かと思いましたが、鳥はいわゆる「鳥目」で夜は飛べない筈とその時は思いましたけど、どうも「鳥目」というのは人が勝手にそう思っているだけで、夜飛ぶ鳥もいるようです。そういえばフクロウなどは夜飛びますね。小動物を捕食する猛禽類は目がとてもよく、夜でも目が利くようです。一般に、「鳥目」というのは誤解のようで、大抵の鳥は夜でも眼が見えるそうです。ただ、夜行性のものが少ないだけで。

で、その「半透明の卵型」のものですが、そのようにしか表現できないのです。羽ばたいているようには見えないし、猛禽類がそんな飛び方をする訳はないし、蝙蝠なら不規則な飛び方をしますし(真夜中に飛ぶ蝙蝠って見たことない…)、ヒュンッと形容するしかないほどに素早く飛んで行きます。見えるのは一瞬。一つ所に停まってホバリングしているものは見たことありません。

あれは何なんでしょうね…。ン十年前から目にしていながら、いまだによく分かりません。「不思議その5」に書いたように、TVの「心霊特集」で、同じようなものを見た事があります。TVでは「カメラが霊魂を捉えた!」とセンセーショナルに騒いでいましたけど…。あれが「霊魂」であると云う根拠は私自身、持ち合わせていません。ただ、たまに真っ暗な空中で見かけるだけで…。高校の時は墓地から飛んで行くのを見たのですが、今は郊外の街中の深夜に見かけます。

「怖い」という感情はとっくに薄れていますが、見かけた時はやはり少々「怖い」ものです。なにせ、いまだにあれが何なのか、分かりませんから。幸い、自分の方に向かって飛んできたことはありません…。真っ暗な空中の中で「半透明」に見えて、「卵型」というのは、そのような形に見えるということです。もしかしたら、楕円なのか、丸なのか…。

真っ赤な「球」が宙に浮かんでいるのも見た事があります。それらの正体は一生分からないでしょう。しかし、見えるのは事実。何かが「いるのか」、それとも何かの「現象」なのか。

その「半透明の卵型」のものには数個であろうが、たくさんであろうが、共通点があります。それは、飛んでくる方向と、飛んで行く方向が同じであるということです。アッチコッチに飛んでいるのは見たことありません。ヒュンッ、ヒュンッってな感じで同じ方向に飛んで行きます。ただし、それが東西南北、どの方向かはその時々です。もう一つ共通点があります。見えるのは夏。

見る度に「何だろう…」と思いつつ、分かりません。だから、ちょっと「怖い」…。

「怖い」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.