「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

怖い その20「何故か、引っ越しが多いマンションの一室…」


マンション本サイトの「不思議その21」に、「妙な経験をしたのは20歳くらいまでがピークで、そこから歳をとるにつれて、あまりそう言った事を経験しなくなる」と書きましたが、確かに頻度は下がりました。しかし、皆無になった訳ではありません。直近(オッサンです)でのことですけど、家の事情で今住んでいるマンションに引っ越して来ましたが、正直言って首都圏内ではあっても田舎です。家の前が市民の森で、トトロでも出てきそうな雰囲気です。かなり奥行きのある広葉樹の森で、地方の田舎出身の私としてはその景観が気に入って、このマンションに決めました。ホント、田園風景の中にポツンと建っているマンションです。浮いているというか…。

引っ越しはしましたが、フリーランスの身ですから、やっている仕事はあまり変わりません。夜中、というより深夜まで一人PCをチャカポコとやっています。家人はサッサと寝てしまいますが。

で、私の住んでいる部屋の玄関に向かって左隣りの部屋ですが、妙な事に引っ越して来て、もう3度住人が代わっています。2年くらいの間ですから、ちょっと多いような気が…。当然、誰も住んでいない期間も結構あります。

その向こうは角部屋で、少々お年を召した女性の方が一人で住んでいらっしゃいます。3LDKの部屋ですから一人では広過ぎるでしょうね。ご主人を亡くされたそうで。思い出のある部屋から、なかなか引っ越せないのでしょうか。たまに娘さんがいらっしゃっているようですが。

話を元に戻しますけど、一つ先の部屋の方はけっこうな期間、私はもう2年住んでいますが、その間ある部屋だけ、何度か住人が替わっています。

ある夜、仕事部屋にしている一室でPCをチャカポコやっていると、隣りのその部屋から、コンコン、トントン、と何かを叩くような音がします。かすかにゴソッというような変な気配も感じます。気にしないようにしているのですが、その時、隣りの部屋は空き家で、誰も住んでいません。そんな物音がするのは初めての事ではないのですが、「マンションの管理会社が何かやっているのかな?」と思っていましたけど、時間は午前の2時、深夜です。いくらなんでも、こんな時間に作業なんて…。怖くないと言えば嘘になります…。

一度、その物音がする時、ベランダから隣りの部屋を仕切り越しに覗いたことがあります。当然、真っ暗です(鎧戸はありません)。誰もいる訳はありません。毎晩ではありませんけど、時たまその空き部屋から何かを叩くような音と気配がしてきます。マンションですから、大きな構造物にありがちな、離れたところの音が響いてくるのかもしれません。しかし、私の机の目の前が隣の部屋との境の壁なのですけど、時にはそのすぐ目の前でコンコンコンと壁を向こうから叩いているような音が聞こえて来ることがあります。さすがに気持ちのいいものではありません。鳥肌が立ちます。意を決して、隣りの部屋のドアの前で耳をそばだてて中の音を聞いてみたこともありますが、その時は何も音がしませんでした。誰か不審者でも入り込んでいるのか…。

ドアノブに手を掛けて、開くかどうか試してみようかと思いましたが、止めました。私、気を回し過ぎかしれませんけど、もし中で何か事件でもあったりしたら、私の指紋がドアノブに付いているのはイヤだな、と…。

ちなみに、そこのマンションに引っ越して来た二日目の夜に、私の部屋の真下に住んでいる方が訪ねて来て、私の部屋あたりから何か走っているような音がよくして、子供が不安がると訴えられてしまいました。日本の方ではありません。やはり最近越してきたとか。そう言われても、私自身も一日前に引っ越してきたばかりなので、私が走り回っている訳ありません。そう言って、お引き取り願いましたが、その後も何度か「上の部屋から音がする」と言われたので、さすがにムッとして(しつこい)、管理会社に連絡するように勧めました。そして、一ヶ月もしない間にいつの間にか引っ越されたようで。同じような時期に引っ越して来てからまだ日も経っていないのに…。管理会社と揉めたのでしょうか。その時期、隣りの部屋は空き家でした。

今現在でもその部屋は空き家で、やはり、時々壁の向こうで物音がします。その部屋に住人がいたのは最短で三ヶ月くらい。気味は悪いですが、別に実害(あったら困りますけど)はないので、気にしないようにしていますけど…。

余談ですが、マンションの下見の時には気がつかなかったのですが、引っ越して来てから数か月後、隣りが墓地であることに気が付きました。いつもマンションの敷地から反対方向にしか行かないもので…。予定調和的にそれを何かと結びつけるつもりはありませんが、このマンションの敷地も、一部はかつて、墓地だったのでしょうか…。結局、物音がするだけですから、まあ、私も家の事情が変われば引っ越すつもりですけど。

「怖い」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.