「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

補足説明※37「権威と権力」


補足 ■「権威」と「権力」とを、意外に混同して使っている人がいますけど、これは明確に異なるものです。とりあえず定義として、愛用の新解さん(国語辞典)での記述を引用させてもらいます。

【権威】
他を追従させるに足る、その方面でのずば抜けた知識・判断力・実力。(他、略)

【権力】
他人を強制し服従させる力。(他、略)

■新解さんにしてはイマイチ、期待したようなキレのない定義ですが、まあ分かりやすいですね。

■しかし、多分に「政治的」なことで云えば…
「権威とは、他の何ものとも代えがたく、万人をひれ伏させる(崇めさせる)力」
「権力とは万人を、その抵抗を排し、支配・服従させる力」
と云ったところでしょうか。

■例として良いかどうかは読まれる方の判断に任せますが、「権威」の代表的な例としては「ローマ教皇」「イギリス王室」「日本の天皇」があります。そこに共通するのは、優れて「政治的存在」でありながら、「権力」を行使して民衆の「支配」を行わない、ということにあります(天皇は政治的権力は行使していません。利用はされましたが)。

■ロシアやドイツの大統領も、「国家元首」であり、権威的存在ではありながら、政治には関わりません。分かりやすく云えば、「国家の象徴的存在」です。

■権力については説明するまでも無いでしょう。日本で云えば、総理大臣、各大臣、会社の社長、部長・課長・係長と、「権限の行使者」といえば具体的でしょう。

■ただ、ややこしいのは、その「権威」と「権力」が同一になった時です。それが、絶対的独裁者。ヒトラー、スターリン、毛沢東が近代の三大独裁者でしょうか。お向かいの北国世襲独裁制もあります。アメリカの大統領も「民主的な選択」の中で選出されていますから、「権威」であり、同時に「絶対権力者」です。ただし「任期」という安全装置付きですが。

■歴史を見ても、権力者はコロコロと変わりますが、「権威」というものはそうそう変わりません。ですから「権威」である訳ですけど。「権威」が成立するには膨大な時間が必要です。

■「権威」がもたらすものは「安定」であって、「権力」もそうなんですけど、これは転びやすい。結果次第となりますから。分かりやすく云えば、軍事力で「権力」は奪取できますが、「権威」は無理です。

■ちなみに「権威」は人で無くでもいいのです。代表は「天」です。それよりも形を持ったものとなると「神・仏」です。もっとも、そこにつながるから、人も「権威」を有するとも云えますけど。

補足説明 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.