「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

補足説明※35「ポルターガイスト現象」


補足 ■「ポルターガイスト現象」はご存知の方も多いと思いますので補足説明の必要はないかもしれませんが、ご存知ない方のために一応の事をご説明します。

■一言で云えば、誰もいない家の中のものが「飛んだり」「跳ねたり」、何かを叩く音が聞こえて来たり、人がいる前でもそのような事が起きるという現象です。皿が飛んだり、机がひっくり返ったり。

■語源はドイツ語の「騒がしい(Polter)霊(Geist)」です。

■この中にラップ現象も入ると考える人もいるようですが、ラップ現象は「音」ですから、このポルターガイスト現象とは違うと思います。まあ、不思議で怖いという所では共通していると思いますが。ラップ現象に関しては「補足説明※9」に書きましたので興味のある方はそちらをご参照ください。ちなみに、このラップ現象の原因の中に「空振(火山噴火による空気の振動)」によるものもあると書いていますが、それは必ずしも「霊的現象」、もしくは「怪現象」ばかりではないという事です。

■ポルターガイスト現象でも、家の建材の自然膨張によるものであるとか、古い水道管の振動、もしくはウォーターハンマー(水の流れを急に止めるとガンッと強い音がすること)であるとか、風など(特定の気象現象)によるものであるとか、それなりに合理的な説明がされています。

■が、それで全て片付けられる現象ばかりではありません。古くからこうした事は文献に残っており、映画「エクソシスト」で一般にも知れ渡った現象ではないかと思います。その多くは「心霊的現象」「超能力的現象」と解釈されていますが、まあ、この手につきものの「いたずら、錯覚」という解釈もあります。どの解釈にも強く与するつもりはありませんが、100%を錯覚で解釈するのだけは相当に無理があると思います。もし99%が合理的に説明できたとしても、残りの1%は?

■日本にもそうした記録があります。家の中に石が降ってきたとか、皿や、お椀、鉢が家の外に飛び出したりとか、石臼が飛んで行ったりとか。

■経験のある方はいませんか。誰もいない部屋で何かが落ちていたりとか、何かが倒れていたりとか。そこに置いた筈のものが、違う所にあったりとか。勘違いとか、何かのはずみでとかで済ませる事もできますけど、繰り返しますが、100%の否定は数学的に無理です。余りにも記録と報告例が多いので。

補足説明 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.