「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

補足説明※23「条件反射」


補足 ■ソ連の生理学者、イワン・パブロフの「パブロフの犬」という実験で有名です。殆ど、説明の必要が無いかと思ったのですが、「条件反射」と「反射」は違いますので、念のために補足とします。
「条件反射」とは、一定の条件を大脳が感じた時に、それが決まった「生理反応」を引き起こすという事です。ですから、ある程度の「経験」「学習」が必要となります。これと違って「反射」とは、熱いものに触って、脳が「熱い」と感じる前に手を離す反応の事です。これは人の身体のメカニズムなのでしょうが、脳が「熱い」と感じた時には火傷をしてしまう為、その前に大脳をスッ飛ばして神経系で起きる反応です。「無条件反射」ともいうようですが、先天的に持っている能力です。

■で、「条件反射」の「パブロフの犬」ですが、簡単に説明すれば、犬にまずブザーの音(拍手でも何でもいいですけど、同じもの、同じ条件)を聞かせ、その後に犬に食事を与えると、やがて犬はブザーの音を聞いただけで「涎」を出してしまう。つまり、特定の場合に起こる「生理反応」を、後天的な「ある条件」と結びつける(条件付け)ことでその「生理反応」を起こすということ。この「条件反射」は、軟体動物のアメフラシや、何と、ゴキブリでさえ起こるようです( Wikipedia より)。

■ちなみに「サザエさん症候群(日曜日のTVアニメサザエさんを見た後に、翌日からの仕事を考えて、気が重くなる)」も条件反射ですかね? あと、孫の手を見ると背中が痒くなる事ってありません? 私だけ?

補足説明 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.