「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

補足説明※2「感性」「悟性」「理性」


補足 「感性」
刺激に応じて感覚をひきおこす働き。
何かに対して、何ほどかの印象を持つ能力。
感受性。
 
「悟性」
自分の理解した諸事実に基づいて、論理的に物事を判断する能力。
 
「理性」
感情に動かされたりしないで、論理的に考えをまとめたり物事を判断する頭の働き。(⇔感情・感性)
 
「感受性」
(経験が少なかったりして)外界の刺激から受けた強い刺激によって行動が左右されやすい傾向。
 
新明解国語辞典より
 
 ※ちなみに私は「新明解国語辞典」ファンです。金田一京介、金田一春彦の大物が編者に名を連ねているからという訳ではありません。国語辞典なんてどれも同じじゃない、って言われるでしょうが、それももっともながら、その解説が他の国語辞典に比べて、不謹慎ながら面白いのです。「何が?」って興味があれば色々読んでみてください。面白いというのは分かりやすいと云う事かも。まあ、そんな熱烈なものではありませんが。

補足説明 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.