「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

補足説明※1「全称命題と特称命題」


補足 ■数学の論理ルール。

■極力簡単に説明すれば、「何々は何々である」という論はひとつの否定的な事実で成り立たなくなる、と言う事。

■例えば、「全ての男(人間の場合)は女が(性的に)好きである」という全称命題を証明しようとすれば、世界中のあらゆる人間の男をひとり残らず調べて、例外なく女が(性的に)好きである事を示さなければならない。「ある男は男が(性的に)好きである」という特称命題の証明にはその男の存在を示せばよい。

■以上の例をもっと簡単に言えば「全てのカラスは黒い鳥である」という事を否定しようとすれば、「黒くないカラス」を連れて来ればよい、というように理解されても間違いではありません。

■全称命題は特称命題の証明で否定され、特称命題は全称命題の証明で否定されると言う事です。一般的に考えて、特称命題を全称命題の証明で否定する方が相当に難しい。

■他に「存在命題」や「条件命題」もありますが、話がディープになり過ぎますのでこれ以上は割愛します。数学に興味がある方は調べて見てください。勉強になりますし、面白いですよ。

補足説明 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.