「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

変 その8「占いは、その時点で未来を変えてしまう」


占い私は何事につけ「信じるか・信じないか」という質問をされたら、「そんな選択肢は持っていない」と答えます。対象が何であれ、たった二つの両極にあるものを選択するなど、偏狭極まりないと考えるからです。一応、それがこのサイトのコンセプトなのですが、そうした二元的なものを極力排して一元的にものを考えてみる、という事です。

その、ある意味で良いテーマの一つに「占い」というものがあります。「占い(占う)」をとりあえず、新明解国語辞典で定義しておきます。「人の将来(の運勢)や事の吉凶などを自然の徴候や物に現れた形象によって予想する」だそうですが、ちょっと長すぎるので方法論は中抜きして「人の将来や運勢、事の吉凶を予想する」とします。つまりは「予想」です。

であれば「信じる」と仮に答えれば、その占いの結果を聞いた時点で未来は変わりますから「予想」も変わる、ということです。単純化して言えば、「あなたは明日どこどこで交通事故に遭い、亡くなります」と予想されたとすれば、あなたはその場所へは行かない筈です。ということは、その場所で事故に遭うという予想も同時に変わってしまう、と言う事です。これだと矛盾。

で、「信じない」と答えたとしたら、それはあなたが「予想」という、広義で言えば「未来(将来)に対しての能動性」、ある意味での「期待、夢」のようなものをも否定して、「先の事など分かる筈もない」となってしまうとも考えられます。確かにそうかもしれませんが、「先の事」とは未来(将来)ですから、分からないもの(未来、将来)に対して今現在、何かをすることは無い(=能動性が無い)とも言えます。言葉が被りますが、今現在と未来(将来)とに関連性は無いという事ですから。これだと、ただ「変化」を認めていないということ。

もちろん、これは理屈(へが付きますかね…)です。ですが、占いという「予想」とは、間違いなく「今現在と未来(将来)との関係性」を語る訳ですから、前述のように「信じる」「信じない」などで弁別する対象ではない、と言うのは、それほど乱暴な事でもないと考えます。
唐突ながら、私は占い(占う)とは「未来を積極的に変えようとする事」だと思っています。占いは「卜(ボク)」でもあり、それは亀甲占いで亀の甲羅が割れる時の音が語源であるようです。古代、占いは「戦勝祈願」「国家安泰祈願」の重要な儀式で執り行われた事が始まりであると至極シンプルに考えています。

有名なものに神功皇后(記紀に登場する架空の人?)にまつわる伝説があります。神功皇后が釣り糸を垂れ、(朝鮮半島での戦いが)戦勝ならば魚をと祈願されたら、魚が釣れ、この吉兆を大変喜ばれた。これが「鮎」であるとか(ちなみに餌釣りですかね、友釣り?)。

戦の出陣前には時代を問わず「縁起」を担ぐものですが、出陣前の占いによくない結果が出たからといって戦をやめた、なんて話は聞いたことがありませんね。その時の巫女や、神事を行う者は、何とか吉兆を出そうと大変だったのではないかと思います。

で、占いの話となると、あの有名な「アインシュタインとボーアとの論争」を連想してしまうのは私だけでしょうか? 片や「神はダイス遊びをしない」、片や「確率に支配される自然界」という主張。これって物理学とはいえ、(不謹慎ながら)どちらも「未来に対する思い」という意味で、占いを信じているような気が…。アインシュタインは理路整然とした「未来予想」、ボーアは確率に支配された「未来予想」。

いずれにしても、占いとは「信じる」「信じない」といった偏狭な選択の対象でもなく、神秘でもなく、人の「未来に関わろうとする願い・思い・力」といったものであると言えるのではないでしょうか。

本サイトは「思考実験」を謳っていると開き直って、牽強付会を構わずに言えば、そもそも占いがあるのは、人の「不安、心配」が根本にあり、それを払拭する(したい)ためであると思います。ですから、占った瞬間に未来が変わるのはある意味、「積極的に未来へ関わる事」ですし、占いを信じないというのは、今現在どうあろうと未来なんて分からないんだから、不安も心配もへったくれもない、といった、誠に力強く開き直ったバイタリティーを感じます。

故に、「占い(占う)」とは常にポジティブであれば良いのではないでしょうか。「あなたは今の仕事で成功する」「必ず好きな彼女と一緒になれる」とか。(「お金持ちなれる」ってのは単純すぎて「想い」に欠けますね。余談です)。これが私の占いに対する考え方です。

すべからく人は未来に対してポジティブで在りたい筈で、未来とは「好くあれとの願い」そのものであると思います。子供じみた考え方でしょうか?

「来年、地球が滅びる」と予想されたって、どうします? 「明日、世界が滅びるとしても、私は今日、オレンジの木を植える」というユダヤの格言が好きです(リンゴの木という説もあるようですが)。超未来志向ではないですか。

「変」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.