「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

変 その49「スマホ対応? あの、趣味の個人サイトなんですけど…」


スマホ個人で趣味のサイトを作る人、この十数年でかなり減ったようですが、自分の趣味を更に面白くしてくれるものが「個人サイト」だと思います。最初は「釣り」が趣味なもので、船釣り、ボート釣り、それから釣ってきた魚を美味しくいただく事で「釣りは完結」と、3つのサイトを立ち上げたところからサイト作りの楽しさにのめり込んでしまいました。その勢いで「雑学」テーマのサイトを更に3サイトも作って、もう数年続けています。

ここで、ちょっと厚かましく「釣り」3サイトの宣伝。勝手ご容赦。

■船釣り「房総釣り師の釣行記 釣れる時は釣れる」
■ボート釣り「ボート釣りを始めよう 船長はあなた」
■魚料理「房総釣り師のテキトー簡単お魚料理」

失礼しました。釣り好きの方、よろしければご覧になってください。

で、この「雑学サイト」の兄弟サイトや、上記の釣りサイトでは、まあ色々遊んでみようと、グーグルさんのアドセンスや、アマゾンさんのアソシエイトを貼りつけていますが、これも面白いからです。サイト作りの目的はマネタイズではなく、あくまでも趣味で、その意味では本格的なアフィリエイターを目指している訳ではありません。

なのに最近、グーグルさんからそれらのサイトへ「このサイトはモバイルユーザーに対するフレンドリーさに重大な問題がある」との通知(通告?)を受け始めました。モバイル・サイトの検索では評価できないと…。正直、「へ…?」ってなところです。

グーグルさん曰く、「モバイル(スマホ)・ユーザーがサイトを閲覧するのに、横スクロールが必要になる」からだそうです。そりゃそうでしょうね。一応、meta name="viewport"でそれぞれのデバイスで、マンマのサイズで見えるようにしていますから。まあ、グーグルさんから見れば、アドセンスやっているんだから、いまやスマホ・ユーザーへの配慮は当然だろう、ってな事でしょう。それは分かりますが、しかし、基本的にはサイトで商売をしている訳ではありません。お店をやっているとか、通販サイトをやっているならスマホは無視のできないデバイスでしょう。

しかし、個人サイトは「そのままのサイト全体」を見て頂きたいのです。スマホでは「超縦長」のサイトになってしまい、サイトを作る自由度が低くなります。しかも、個人でやっていますから、スマホ対応させるにはかなりの作業的負荷がかかり、そもそもの「楽しんでいる目的」から逸脱します。

しかも、本当にスマホの方々が、私のサイトを見てくれるのか? アナリティクスで見て見ると、確かにPC経由の方とモバイル経由の方が同比率でした。という事は確かにスマホの方は見てくださっているのでしょうが、私の各サイトはテキスト量が多く、スマホの方の画面に最適化するのは難しい…。スマホの方に読み難いと思われても、もともと仕方がないと考えています。通販サイトのように「情報を単位化して、効率よく見せる」事ができないのです。個人の趣味サイトですから、それはご勘弁。

ただ、そこで素朴な疑問が湧き上がってきます。「本当に、スマホ・ユーザーの方々にはサイト閲覧という利用意向が多いのか?」ということです。私は、スマホでサイト閲覧はしません。これは「アプリケーション」のためのデバイスだと思っていますから。

それで、「スマホの利用意向」を調べてみたら、日経新聞のサイトにそんなデータがありました。「なんでもランキング」のページです。

一番多い「スマホで使ってみたい用途」は「ナビとして使う」、二番目以降は「手軽に家計簿をつける」「音楽を楽しむ」「映画やドラマを楽しむ」「無料アプリで通話する」「ほかのデジタル機器をネットに接続する」「電子書籍を読む」「外国語の勉強に役立てる」「AV機器のリモコンとして使う」「ネットバンキングを利用する」「知らない街で食べたいお店を探す」等々。そうしたサイトはスマホに対応する必要がありますけど、個人の趣味サイトでスマホ対応すべきと思えるような利用意向はありません。

ちなみに、私は仕事柄、レスポンシブWDもワードプレスでサイトを実際に作っています。しかし、仕事ならいくら工数がかかろうともやりますが、自分の趣味サイトではコンテンツ作りの面白さが全てです。PCサイトはそのプラットホーム。

どこで読んだか、聞いたか忘れましたが、「モバイルファースト」を最初に謳った方(確かアメリカ人)が、自ら「間違いかもしれない」と言っていたようです。その方「PCは間もなく滅びる」とまで言っていた人です。また、あるスマホ・ユーザーの方は「普通のサイトを見るのは、画面操作に慣れればそんなに面倒くさくない」とか。むしろ、スマホに最適化されたサイトの方が見づらい、とも。スマホ・サイトが現れると、PCサイトに切り換える方もいらっしゃるようです。

デバイスとしてのスマホを否定的に言っている訳ではありません。世の中の流れとしてスマホが重要視されているのは、当然理解できます。

しかし「個人の趣味」の楽しみ方は、個人のものですから、十把一絡げにされるのは、何とも…、です。まあ、マイペースでいいんでしょうけど。そのうち、興味が湧いたらレスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)化するかもしれませんけど。それは私の自由。

※後日追記
まあ、結局、趣味の延長でRWDにサイトを作り直しました。別に問題意識があってやったのではなく、あくまでも趣味。色々と面白かった。

「変」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.