「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

変 その44「派遣法改正? 弥縫策! 正社員の廃止が戦略!」


会社員いい加減、ゲンナリというか脱力感を覚えています。今年の3月11日、派遣法(正式名は、「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」)の改正案が閣議決定されて、それがいよいよ現実味を帯びてきていますが、何のことはないですよ。もう何度目か分からない弥縫策の連続。そこにはこの国の国民の「労働環境」、いえ、「生き方」が根本的に論じられなければならないのに、「戦略」というものが全く見えてこない。

戦略という言葉が大好きな今の政権が、国民の「生き方」について、何も示していません。もちろん、それは道徳的なものや規範的な「おおきなお世話」を示せという事ではなくて、「どのような、国民すべてがより良く生きるための環境を作るか」という戦略を示すべきではないか、と言いたいのです。

この、派遣法なるものが世に出たのはもう30年くらい前だったか、最初は「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」(長…)。つまり、派遣なるものがその時に生まれたのではなくて、それまでもあった訳です。例えば、日雇いとか、お得意さんの仕事を手伝わされるような人たちが。それを保護するために生まれた法律なのに、いつの間にか「派遣業者」なる無責任会社がはびこって、派遣というお仕事が定着してしまいました。これぞまさに「戦略ミス」。

よく「戦術は戦略に勝る」といいますが、間違いです。それは例えば、楠木正成や真田幸村の戦い方のように、その場で一瞬の「花を咲かせる」戦術というものはありますが、両名とも「名を惜しむ」との美学なのか、滅んでいます。滅んではならないよう、方策を練るのが「戦略」なのです。まあ、この国は持病ともいえる「戦略音痴」ですけど、この派遣法なるものを耳にするたび、最初の頃はまだ理解できる範疇にありましたが、次第にゲンナリ…。「やっぱりね…」。それが未来を見据えていない事が分からないのでしょうか。

結論から言います。雇用問題の根本的な戦略は「正社員の廃止」! 全ての働く(生活する)ものが個人という明確な単位となり、起業も良し、農業も良し、漁業も良し、で、会社なるもので働きたければそれは全て「個人事業主」として契約するのです。全員が自ら税の申告を行い、タックスペイヤーであることに心から目覚め、能力・生産性も人それぞれである事を認めて、自分の納得のいく金額で契約する。つまり、「正」を無くせば「非正規」も無くなるという事です。

「保護される」なんて期待しない。幻想ですから。残業なんてしないですむ人はしなくていいし、時間をかけたい人はかければいい。営業に不向きと思えば自分で事務能力を高めればいいし、会社なんてのは最低限のドンガラで十分。それなら、自分が特許を取れるような仕事をすれば、堂々と自己の利益として主張できます。

そもそもが「正・非正規」なんて制度がおかしいのです。「ピーターの法則(補足説明の※11をご参照ください)」を持ち出すまでも無く、それで何が機能しているの、何が「正」なの、って突っ込みたくなります。

過日の新聞で「ゾンビ事業部」なる言葉を目にしました。簡単に言えば「生産性はないが人件費がかかる」事業部。会社のあちこちに、多分あるでしょう。で、それが生き残れるのは正社員だから。そして、その給料は銀行などが「古いお付き合い」でその会社を支えるために融資をしているお金を食いつぶしている、という構造があります。なんという簡単すぎる構造…。

もう一度言います、いえ、主張します。この国の国民が、継続的、永続的に「より良く生きる環境」を作るための戦略は「正社員制度の廃止」です。要は、労働法の改正ですけど、社会の習慣として残っている、今や「身分制度」として格差にまでつながっている「正社員」なるものを全廃する事です。まあ、一部では「ブラック」なんていって、事実上、「正社員制度」が崩壊している所もありますけど。

そんなものなんですよ。いずれ崩壊するものを大事にすることはないでしょ。

えっ、私? ハイ、正社員様経験は数年程度ありますが、そうなっていただけです。自分で望んだものではありません。大学を出る前に、若気の至りで就職活動なんかちょっとやりましたけど、途中でバカバカしくなってやめました。鳥肌が立ちましたよ、会社とかってやつに。なんで、あんたらに「選別」されなきゃいけないの。かなり昔の話ですけど。

とにかく、「戦略と戦術(補足説明※30)」の違い位は明確にしてほしいものです。言葉だけじゃなくて。戦術の失敗は取り返しがつきますが、戦略の失敗は取り返しがつきません(極めて難しい)よ。

そもそも、正社員なんて呼称自体が、変。正国民と非国民もありってこと?

「変」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.