「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

変 その33「都々逸です:酒煙草 止めて百まで 生きるバカ♪」


タバコテーマに挙げているのは友人から聞いた都々逸(どどいつ)です。別に殊更、酒とタバコを弁護しようと思っている訳ではありませんが、これを聞いた時、笑いました。私自身は酒もタバコも好みます。酒はとりあえず置いといて、タバコですが、タバコを吸う自分が言うのもおかしいかもしれませんけど、この十数年来で喫煙者のマナーというか態度も相当に変わりました。まず、昔の駅のプラットホームの下は、ゴミ屑、空き缶とタバコの吸い殻の山でした。それが今ではすっかり消えています。空き缶はまだ残っていますけど…。あと、ガム…。

歩行しながらの喫煙者の姿も殆ど見かけなくなりました。路上の「歩行喫煙禁止区域」拡大の成果でしょう。公共の場所での分煙化はかなり徹底され、飛行機も新幹線も禁煙となりました。昔は、仕事を終えて新幹線の席に着くと、まずはタバコとビールでしたが、今や昔の話です。喫煙者(愛煙家)は狭い箱の中に閉じ込められ、肩身の狭い思いをせざるを得ません。私はもともと、喫煙はマナーの問題であると考えていましたから、分離する事で嫌煙者との摩擦が無くなるのは大いに結構な事だと思います。

しかしです。まるで、タバコを吸う人間が「迷惑の塊」「健康を考えないバカ」のようにみられる風潮にはかなりの抵抗感があります。今や「命より健康が大事」な時代ですから、真人間になるため「あの手この手」で禁煙を勧め、挙句の果てには「タバコを吸う人間は病気だから」と言わんばかりに医療の対象にまでなってきています。タバコを吸う人間は「受動喫煙」で人を癌にする「殺人者」だそうな…。

私が子供の頃は喫煙のマナーなど無く、教師も教室でタバコを吸っていました。駅でも、電車の中でもバスでもどこでも。タバコの煙だらけです。ガキの頃からその煙を吸っていましたし、両親もタバコを吸っていましたから「受動喫煙」はバッチリです。で、いまだに元気です。あの匂いが嫌いというのはごもっともで、そういう方の前ではタバコを吸いませんが、受動喫煙させることを「犯罪者」の如くいうのは勘弁してほしいですね。しかも、タバコのパッケージに「死ぬかも」なんて書いてあるのですよ。「死ぬかも」って言われてそれを口にするのは「バカ」ですよね。フグと同じで、これからはタバコを「テッポウ」とでも呼びましょうか。大体、商品のパッケージに「死ぬかも」なんて書いてあるのはタバコだけじゃないですか。ギョーザ喰って(運悪く)死ぬ人だっている訳だし、それなら全ての食品飲料にも「毒が絶対に入っていないとはいえません」って書くべきですよ。

私は都市部で癌が増えているのは車の「排気ガス」や工場の「排煙」が原因だと思いますけどね。事実、データが手元にはありませんが、主要幹線道路の沿線で散歩している犬の肺がん率が上がっているという記事を読んだ記憶があります。連中、高さ的に、ちょうど「鼻と口」の辺りに「排気ガス」が来ますから。アスファルトが削れて舞い上がる粉塵も危ないそうで。記事の中に、死亡した犬を解剖したら、肺の中がアスファルトの粉塵や排気ガスの煤で汚れていたそうです。タバコ吸って「即死した」って話は聞いたことがありません。排気ガスを閉じ込められた場所で吸って死んだという話は聞いたことがありますけど。私は自分も車に乗りますから偉そうには言えませんが、嫌排気ガスという権利の存在も認めるべきですね。タバコの「受動喫煙」が問題なら、排気ガスのそれも同様に問題でしょう。

ちょっとタバコだけが「魔女狩り」に会っているような気がしてなりません。あくまでもタバコは嗜好品であり、社会的にはマナーが問題となる訳で、タバコそのものが「悪者扱い」されるのは変! 本当に悪者なら、それを作って売っているJTは即刻潰しましょう。そこから税金をたかってきた国も国民に賠償しましょう。って、誰が具体的に被害者か分かりませんけど…。

私の友人や知人で酒もタバコもやらない人間が癌で亡くなった時、いつも思います。「酒タバコやめて、体に気をつけろっていったってなあ…」。

昔はタバコが映画などのワンシーンを創る小道具でしたが、今では殆ど見かけません。誰であったかは思い出せませんが、フランスの詩人の「バスタブと一本の煙草があれば、人生は生きるに足る」とかという一節がありました。嗜好性はあくまでも個人のものです。社会に対してマナーを守れば迷惑はかけません。医療費負担の元凶となるという説もありますが、病院に行って御覧なさい。そこにはたくさんの元気な老人と本当の病人が一緒にいますから。

私は精神的に追い詰められやすい仕事を続けてきましたので、酒とタバコを止めたら多分「寿命が縮まります」。就業中に喫煙室でタバコを吸った者は吸わない者よりサボっているという理屈もありますけど、みんな「時給」で働いているという事を認めますね? 「能力」ではなく。それなら、下痢してトイレに何度も行っているやつも一緒ですよ。

てなことで、別に熱くなっている訳ではありませんが、テーマに掲げた都々逸、「酒煙草 止めて百まで 生きるバカ♪」ってなのはニヤリとするじゃないですか。私も興に乗って一丁。「生きるって ホントに体に 悪い事♪」。

「変」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.