「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その64「続 身体地図 ハグによって感じる自分」


考える 本編の「その48」に「身体地図 体の中に地図がある…?」の続編です。といっても新しい解釈を特に付け加えようという訳ではなく、ラジオを聞いていた時(最近、けっこうラジオが面白い)に、番組中で話題になっていたことを耳にして、「そりゃそうだ」ってなことを感じ、「身体地図って、そういう事だから…」なんて思い、それで続編として書いてみようと思った次第です。で、「身体地図って?」と思われる方に、おさらいの意味で簡単にご説明します。「解剖図」のことではありません。大雑把に言えば心理学での用語であり、概念としては「自分の身体(の状況)を把握する事。外部と自分を区別する事」。説明としては簡単なのですが、この「身体地図」なるもの、精神の状態にも関わってくるものなのです。

前回の記事ではこの「身体地図」を説明するのに「ブラックルーム」なる実験の話をしましたが、要は、光も熱も湿度も音も感じない、つまりは「外界の刺激」から完全に遮断された部屋に被験者となる「人」にしばらく入ってもらうと、皆、最初は「快適な空間」と感じるそうです。それはそうです。「外界からの刺激=ストレス」がない状態の部屋ですから。で、最初はほぼ全員が「寝て」しまうそうです。しばらくは寝て起きてを繰り返し、爽快感を感じるそうです。まあ、ノンビリと休息を取っているような状態なわけですから。

しかし、です。それが1日以上(個人差はあり)続くと、何故か次第に「不安感」に襲われ始めるそうです。本人には何故そうなるのかは分からないのですが、それが次第に「恐怖」のようなものに変わり、情緒不安定な状態に陥るようです。やがては「神経症」の症状を見せ始める被験者も現れ、被験者の安全第一ですから、そこで実験終了となりますが、可能性としては「発狂」に至ることもあり得るそうです。何故でしょう? 最初は「快適・爽快」と感じていた状況が、次第に「不安」「恐怖」へと変わっていくのは…。

理由は「身体地図の喪失」にあると考えられています。つまり、被験者は「外的刺激が全くない部屋」の中で、自分が「上を向いているのか、下を向いているのか、どんな姿勢をしているのか」といった自分の状況が次第に分からなくなり、やがては「外部と自分」との境が「無くなってしまった」ような感覚に陥ってしまうようです。これは仮説ですが、「自分」というものは外界からの刺激(光、温度、音や人からの働きかけ等)、いわゆる「適度なストレス」を感じることによって「その存在」を認識していると考えられます。であるとすれば、その外界からの刺激が全く無くなってしまえば、「自分」を喪失して「不安」「恐怖」といった感情を覚えるのではないでしょうか。それが「発狂」にまで至る可能性があるということは、「精神の崩壊」が起こり得るということです。簡単に表現すれば「自分が無くなってしまう」ということでしょう。

で、ラジオで聞いたことですが「ハグ(Hug)」、つまり「抱擁・抱きしめる・だっこ」ということですが、人にハグされると何故落ち着くかというと、この「身体地図」、つまり「自分と外界」の境をハッキリと感じられる(=自分を明確に感じることができる)からだそうです。このハグに性的なものを含ませる必要はありません。親が子を、古い友人同士が出会った時、競技で試合に勝った時などに目にする、あの抱き合う状態ということで一般的に考えれば良い訳で、子供が母親に「だっこ」されると落ち着く(場合が多い)のは、その愛情を感じると同時に「自分」を感じることができ、その「存在」を確認することで安心するのでしょう。挨拶としてハグする習慣がある場合も同じことだと思います。

その裏付けになるかどうかは分かりませんが、アメリカの社会学者が調べたそうですが(残念ながら資料が手元にありません)、青少年の「犯罪発生率」と「子供のころに親に抱かれていた時間の多さ(どうやって算出したのか…)」は完全に反比例するようです。つまり、親とのスキンシップを子供のころに多く経験している者は「犯罪」に関わる確率が少なく、それは「精神状態が安定している」、「正気を保っている」、「社会性を持っている」などと解釈できます。逆に、親とのスキンシップが短いと、社会性すら持てない人間に育ってしまう可能性がある、ということです。まあ、調査結果ですし、それを見た資料が手元にないので何とも言えませんが、経験則としては分かるような気がします。親とのスキンシップ不足が、子供の「自分という主体」を十分に育ててくれなかったのでしょう。

ハグは当然「される方」の精神を安定させ、であれば「する方」の精神をも安定させるはずです。親子でも夫婦でも恋人でも、積極的にハグをすることは社会を安定させるために非常に重要な事なのです(多分)。ただ、夫婦や恋人の場合は一応人目は気にしましょう。所かまわずやっていたら、それこそ「社会性」がないという、ハグの「矛盾」となりますから。で、もしかしたらこれはイヌやネコなどのペットにも言えることでは…。だっこすると癒されるとか。

「不思議」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.