「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その47「予知? 無意識のデータベース いわゆる第六感?」


行き先「第六感」とか「虫の知らせ」なんて言葉がありますけど、それらは全て、「たまたま」とか「偶然」なのでしょうか? 判別はなかなか難しいのですけど、「人にはそうした能力がもともと備わっているのでは…」と考えることにさほど無理はないように思います。

多くの人が経験あるのではないでしょうか。別に「明日、大地震が来る」とか「富士山が噴火するとか」、「明日のレースは〇〇が来る(こりゃ、どうでもいいか…)」とかいった、大向こうに見栄を切るようなことではなくて、何故か気になって飛行機を一本ずらしたら、前の飛行機が事故を起こしたなんて。電車なんかの場合もあるでしょうね。高速道路で何となく嫌な予感がしてスピードを落とし、前の車との車間距離を取って走っていたら前で玉突き事故が起きていたとか。私、某関越道を深夜に走っていた時、急に何か嫌な予感がして、スピードを落として走っていたら道路の真ん中に一抱えもあるような石が転がっていた、なんてことがありました。悪戯なのか、前の車が落としていったのか、少なくともそこそこのスピードを出していたら避けきれずに横転していたかも…。

まあ、「運が良かった」と云えばそうですけど。皆がそうであるのかどうか分かりませんが、個人的にはそうした、何か感じてそれが当たる時って、共通点があります。神経を張りつめたような時ではなくて、ボーッとしてあまり「考えていない」時によくそんな感覚が起きます。

以前、「不思議その14」で書いたことですが、TV番組の懸賞が箱に入れられて司会者がその中身を出場者に聞いていた時、ボンヤリと「月の石…」なんて浮かんできて、何と、その通り月の石を加工した指輪がその中に入っていました。子供の頃で、床屋で散髪をしてもらいながら半分寝ていたような時です。自分でも驚きました。偶然にしても、どれだけの確率か…。

一番最近では、TVで好きな野球を観ていた時、応援しているチームが3点取っている場面で、「この回5点か。あれ、まだ3点…。ああそうか、こいつが2ラン打つんだ…」と思ったら、その瞬間、その打者がホームラン。酒を飲みながらボケーッと見ていた時です。これは自慢ではないのですが、よくある事なのですけど、考えてみれば野球ですから今までにいろいろ見ていて、その時の選手の状態や戦況、相手の状況、カウントなど、判断できる材料はけっこうある訳で、永年見ているそれらが無意識の中でデータベースとなって、ボーッとして意識の方が弱くなっている時にある回路がつながって確率的な答えを出すのでしょうか? 仮説程度なら成り立つかな…。

これは不謹慎承知で言いますが、「この人、長くないかも…」って感じたら、それから遠からず不幸な事が起こるなんてことも、同じような仕組み(?)から起こり得ると思います。不思議ですが、「観察の結果」とみれば合理的。ある知人の急な不幸を聞かされた時、「やっぱり…」と思ってしまう自分がいることにどうしようもなく妙な感じを覚えてしまいます。根拠を言えといわれれば無理矢理何か言うかもしれませんが、トドのつまりは分かりません。ただ、何となくそう思ってしまっていたとしか…。

いずれにしても、それを「予知能力?」なんて恥ずかしくて言えませんが、少なくとも「無意識の中にデータベースを構築し、それがある時、思いもかけない予測をしてくれる」という能力を人が持っている(動物もか)と考えるのは、私個人としては抵抗がありません。

よくスポーツ選手や解説者が「流れ」なんてことを云いますけど、あれはある種の「因果関係のつながり」を感じるのではないでしょうか? ただ展開の状況を言っているだけのようには思えません。当たることが多いですから。

アイデアもそうですが、ウンウン唸っている時よりも、顔を洗っている時や、お風呂に浸かっている時なんかに何故か分かりませんけど、思いつくことが多いというのは事実でしょう。周りの人もそういうことが多いようですから。

良いことが起きそうな予感は大歓迎ですけど、そうとばかりはいきません。人には状況から未来を予測する、想像よりももう少し確度の高い予知(?)を行う力が備わっていると思います。ですから、何かボーッとしている時にふと浮かんだ「不安」や「嫌な感じ」を覚えたら、その思いをまずは信じてみましょう。「怖いその22」に書いたことですが、駅のホームで何故か急に「悪寒」のようなものに襲われ、自分が電車にでも飛び込んでしまいそうな感覚を覚えて、思わずホームの柱をつかんだ事がありますけど、その1時間程度の後、その同じところで電車に飛び込んだ人がいました。因果関係は分かりません。

「不思議」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.