「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その46「夜、どこからか歌や曲が聞こえてくる、って経験、ありませんか?」


音楽よく、何かの歌や曲が朝から頭の中にこびりつくように流れ続けるってことはよくありますよね。例えば、スーパーに買い物に行って、そのお店で流れていた曲がしばらく頭の中から消えないとか、ふと思い出した昔の曲が頭から離れなくなって、気が付くと鼻歌で歌っているなんて、誰にでもあることだと思います。私は趣味が船釣りですが、まったく釣れない時など、船の上でのマッタリとした時間の中で、同じ歌が繰り返し繰り返し頭の中に流れるなんてことはよくあります。いつぞやは「五匹の子豚がチャールストン♪」なんて曲がズッと流れていたことがあります。なんで「五匹の子豚なの…?」って不思議さはありますが、選曲の自由は無いのでしょう。空っぽ状態の頭の中でふと浮かんだものが、その思考領域を占拠するのだと考えます。

それはさて置き、ここで書きたいのはそういうことではなく、「幻聴」と云われれば「はあ、そうですかねえ…」と云えるようなことで、脳の中ではなく、どこからか聞こえてくる「歌や曲」のようなもの、なのです。前述のものは「記憶」や「刷り込み(Imprinting)」的なメカニズムで説明がつく(納得できる)、不思議でもなんでもないようなことなのですが、そんな説明がつかない、特に夜一人で仕事をしている時にどこからともなく「歌や曲」が聞こえてくるというものです。すぐ近くで聞こえるのではなく、遠くの方から…。

「夜一人で」と書きましたが、こういったシチュエーションが個人的に多いのは、フリーランスで仕事をやってきたからでしょう。場所は家だけとは限りません。夜の会社内であったり、ホテルの中であったり、様々ですが、なぜかそういう時に聞こえてくるのです。

しかも、最近のことなどではなく、子供のころから…。夜一人になるのは「布団の中」にいる時です。初めて体験したのは小学生の頃だったように記憶しています。その頃はそれほど歌や曲を知っている訳ではありませんから、訳の分からないメロディーだったり、時には聞き覚えのあるアニメの主題歌だったりすることもありました。「空耳」という概念も無かった頃ですから、近所の家から聞こえてくるのかな? 程度に思っていましたが、田舎ですので夜は早く、夜中に音楽を聴くような趣味のある家は近所にありません。「不思議」と「怖い」の中間にあるような気持ちでそれを聞いていました。毎晩ではありませんでしたが…。

それが今でも続いているのです。聞こえてくる歌や曲のバリエーションも増えてきました。笑えるものとしては「軍艦マーチ」だったり「田楽」や「お囃子・音頭」のような楽曲だったり、クラッシック音楽調の時もあります。自分が知っているメロディーや節回しのものもあれば、聞いたことのないようなものまであります。もう慣れていますので、それで「不思議」とか「怖い」とかは感じません。聞こえる時もあるし、聞こえない時もあります。

で、最近、仕事が詰まって連夜遅くまで仕事をしている時、なんと「読経」のようなものが聞こえてきました。これは歌や曲なんでしょうか? まあ、独特の節回しがありますからその類ではあるかもしれませんが。思わず仕事の手を止め、外の方に耳を澄ませますが、やはり聞こえてきます。外はもう真っ暗ですし、住宅街なので近くにお寺はありません。一定のリズムで聞こえてきます。

「幻聴」なるものの要因としては精神病理的なもの、例えば「統合失調症」とか「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」や、あとは薬物やアルコール系の障害があるようです。酒は好きですが、まだ病理的な領域までは行っていません(多分)。これは子供の時からですので、病理的なものは関係ないでしょう(多分)。

いずれにしても、聞こえてくるのです。時にはそれが「心地良い」ものにさえなってきます。原因を考えることに意味があるかどうか分かりませんが、支障がある訳でもなく、おそらく犯人は「脳」なのだと思いますけど、これは「仮説」にもならないかもしれませんが、脳の中には様々な回路があり、ある種のリズミカルな動きを持っている所があるのでしょう。人が音楽を聞く時に覚える心地良さは「そのリズミカルな動きとシンクロする」からではないでしょうか。

夜、一人で仕事を続けている訳ですから当然「脳」は疲れています。その脳が自らを癒すために何かのリズムを刻み始め、それが「幻聴」のように聞こえてくるのでは…。外から聞こえてくるなんて、ちょっとしたオーディオシステムのようですけど…。それとも、脳の鼻歌のようなものか…。

しかし、なんで今回は「読経」なの? 一説には、あれは日本型のラップのようなもので、心地良いリズムだそうです。マーチの2拍子や、4拍子のメロディーなども心地良いものなのでしょう。そういえば、シャッフルや8ビートのノリノリの音楽が聞こえてきたことは無いような…。

とにかく、私は、夜一人、遠くから聞こえてくる(ような)読経を耳にしながら、締め切りの迫った仕事を片付けています。その内、「チーン…」なんて終わりの音が聞こえて来たりして。それが、仕事の終わりならいいのですけど…。

「不思議」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.