「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その22「ハイハイ、幻覚ですよね…、で、幻覚って何?」


カミキリムシ「不思議その21」で、歳を取るにつれ「確かに『妙な経験』の頻度は低くなりましたけど、仕事柄(フリーランス)よく深夜まで一人で仕事をする事が多く、その時、色々な気配は感じます。」と書きましたが、気配だけではありません。「何か」を見る事もたまにあります。大抵が一日の仕事を終え、体は(一応、頭も…)疲れているのに、寝付くことができず、リビングで一人酒を飲みながら深夜番組を見ている時ですけど、気配程度なら特にどうという事も無く、妙な言い方ですが「慣れっこ」になっていますが、「見えて」しまうものにはちょっとドキッとします。

では何が見えるのか…。深夜仕事でもまだそれほど疲れていない時は、「影」です。目の前や横を「影」としかいいようのない半透明のものがスーッと移動していきます。電気は付けていますから、自分以外の影などできる筈もないのですけど…。仕事が押し迫ってきて、疲れがちょっとたまってくると、けっこうハッキリと見たりします。寝そべってテレビを見ている時に、堂々と(?)目の前を横切られる事もあります。実害はないですけど、何でしょう、あれは…。そして、もっと疲れがたまってくると、違うものが見え始めます。

それは「虫」です。「影」には定型がなく、大きさも濃さ(?)もマチマチなのですが、虫は虫です。ハッキリとした形を持っています。ではどんな虫なのか。甲虫類です。カナブンのようなものや、カミキリムシのようなもの。見えるところはテーブルの上や壁です。ですが、1秒にも満たないかもしれない程度の短い間です。わずかな時間とはいえ、カミキリムシなどはその特徴である触覚といい、黄土色(そんな色でした)の胴体といい、笑ってしまうくらいにハッキリと見えました。何で、カミキリムシなの…?

頭も体も疲れていて酒も入っていますから、幻覚…。思わず、アルコール性の振戦譫妄(しんせんせんもう:アルコール依存症の禁断症状 補足説明※15)かと思いましたが、震え、動悸、発汗などはなく、疲れているだけで、身体的な症状は無し。まあ、人の幽霊なんかが見えた訳ではありませんが、まさか、虫の幽霊…。

あまり複雑に考えるとややこしいので「幻覚」で片付けましょう。疲れていたし…。で、幻覚(錯覚は含まず)を見るのは様々な精神疾患に拠るものですが、それは無い筈だし、私に…。しかし、何らかの幻覚としましょう、「影」も「虫」も。「影」はたまに昼間でも見る事がありますけど、まあ、疲れている時によく見ますから(虫は初めてかな…)幻覚、幻覚、と…。それでとりあえず片付けてみましょう。

ですが、では幻覚であるとして、何故そんなものが見えるのでしょうか? 何かの本で読んだ事がありますが「人は目で物を見るが、見ている(認識して)のは脳」とか。と言う事は、私の脳が「影」や「虫」を見て(見せて)いるのでしょうか? 何で? どうせならもっと楽しいものを見せてくれないでしょうか。美女とか(半分冗談。見えたらいくら美女でも人だと怖い…)。

多少能天気とはいえ、精神科医のお世話になる状況では全くなし。アルコール依存症の気は認めますが、この程度で幻覚は起こらないと思うのですが…。では、なぜ私の脳みそはそんなものを見せる(見る)のでしょうか。影ならまだ「錯覚」で済ませられますが、カミキリムシという、その形態まで識別できるものを見た訳ですから…。念のためですけど、その後部屋の中に本物のカミキリムシがいたなんて事、ありません。

幻覚って、何なんでしょう? 急に不思議になり始めました。脳が見ているのなら、鍛えようによっては(どうやって…)、好きなものが目の前に見えるのでしょうか。そんな事が可能なのでしょうか? 幻覚という言葉とそのメカニズムが脳の中にあるのなら不可能ではないでしょう。幻覚って、けっこう軽く使われている言葉のような気がしますが、何かの必要があって起こるのでしょうか? 私にとって「虫」と、カミキリムシが必要だったのでしょうか。

…と、考え続けていると頭がロックしてしまいそうです。が、平たく考えてみれば、「人には幻覚を見る力がある」という事になります。頭の中で思い浮かべる事は誰にでもできると思いますが、それを外部の「物」として見る力が…。猫や犬にもそんな力があるのでしょうか? って、聞いてみる訳にもいかないし。しかし、ありもしない(筈)ものが見えるという事をもしコントロールできたとしたら、人はどのようになるのでしょう? 一種の超能力のようなものにまで到達できるのでしょうか。人の「超脳力」があり得るのか? っていっても見えたのがカミキリムシじゃ、何が何だか…。

「不思議」を考える編 目次へ





【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.