「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その19「何か考えている時、天井から誰かの答える声が」


天井唐突に説明めいた事を書きますが、このサイトのコンテンツを書いていて、よく「不思議」と「怖い」のどちらで書こうかと考える時があります。一応の判断基準はそのどちらの気持ちが「強いか」というシンプルなものですが、当然、「不思議」な事には「怖さ」が伴うものです。

で、このテーマはこちらの「不思議」編に書きます。子供の頃からの事なのですけど、何かを考えていると、それに「返事」「答える」声が時々天井の方から聞こえてきます。正確には天井というより「その辺り」からなのですが。例えば、子供の頃、いじめっ子(いじめは昔からありますが、今ほど陰湿ではなかったかも…)がいて、学校に行くのがイヤだと思って悩んでいる時に、ふと天井の方から「だったら、行かなきゃいいじゃない」というような声が、答えるように聞こえてくることがありました。

実はこれ、オヤジになった今でも時々あるのです。一番最近では、仕事、というか契約で通っている会社の人間関係で堂々巡りの考え事をしていると「で、どうするの」、ってな合いの手が天井から聞こえてくるのです。

ただの空耳? それにしては、本当にタイミングよく、返事があったり、答えてくれたり…。ある音が人の声に聞こえたりする事は何度も経験しています。これは合理的に納得ができます。「怖い」の編に書きましたが、夜中に赤ちゃんの泣き声が聞こえるので調べてみると、古い倉庫の換気扇が外からの風で音をたて、それが赤ちゃんの泣き声に聞こえていたという事がありました。猫の鳴き声と赤ちゃんの泣き声が区別つかないというのは、多くの人が経験されている事だと思います。夜中に音楽が聞こえて来るとか…。本当にどこかの家で音楽がなっているのか、風か何かの音がそう聞こえるのか分かりませんが。

神経症や、アルコール、もしくは薬物依存症で幻聴が症状として現れるのはよく知られている事です。幻覚もありますけど。私は少なくとも神経症やアルコール中毒(お酒は大好きですけど)、薬物依存症ではありません。ましてや、子供のころからそんなものである訳はないです。

では、なぜ見えない相手が自分の考え事にタイミングよく答えてくれるのか? 小説か何かで読んだ記憶があるのですが、二重人格者が自分の中で異なった人格同士で話し合っている、という場面がありました。で、外から聞いている者にはそこに二人の人物がいるように聞こえる、という設定だったと思います。推理小説のトリックだったかな…。

私、性格が極端とは言われることがあっても、医者で二重人格と診断されたことはありません。独り言は多い方だと思いますが(家人の指摘…)。では、あの声は「何で」「どうして」聞こえてくるのか。適当に考えれば、実は自分の頭の中の声であって、それが「誰かが言ったように聞こえる」とか。しかし、実際に体験した者としてはそんな事で片づける訳には行きません。
とにかくその声は、「女性の声」「いつも同じ声」「私の出身地の方言ではなく標準語」「悩んでいる時に聞こえる」というのが共通点です。しかも、自分でこんなことを言うのも変ですが、絶妙の間合いで聞こえてくるのです。しかも、そう言われればそうかな、といったように、声が聞こえた後、不思議とは思いつつも妙に気が楽になるのは事実です。都合が良すぎますよね。でも、聞こえるんです。守護霊? 安直にそうは思いませんけど…。

まあ、原因を探らなくとも、それで実害がある訳でもなく、むしろ精神安定的な効果のある事ですから問題視しなくてもいいのでしょう。たとえ、それが自分の頭の中で暗示的に聞こえている言葉だとしても。

ただ、不思議に対する解決にはなりません。いつぞやはけっこう深刻な事で考え事をしていたら、一発、「大丈夫」と聞こえてきました。ハッキリと。まあ、「もう駄目か…」なんて事、フリーランスで長く生きてくると何度もありましたけど、今日まで事実、まだ駄目にはなっていません。まさに大丈夫。

本件に関して「作り話」「嘘」とのご指摘はご勘弁。それは全てを片付けてしまう「万能の解決策」になりますから。考える必要もなくなってしまいます。

不思議は不思議のままにしておくのも、悪くはありません、ね。

「不思議」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.