「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その15「幽霊、物の怪を追い払った日本刀 昭和の軍刀」


エン洲刀エン洲という地名があります。中国の古代九州のひとつだそうで、現在の山東省西南部辺りだそうです。詳しく知りたい方は中国の地図でお調べ下さい。右の画像にしてある最初の二文字がそのエン洲の表記です。PCでは機種依存の文字になるようで画像にしてあります。そして、その地を名に持つ日本刀が「エン洲刀」です。

中国の地名の日本刀? と、訝しく思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、この日本刀とは旧帝国陸軍の軍刀です。旧帝国陸軍は私の知っている限り、礼装としてではなく、武器として「刀」を採用していた近代で唯一の軍隊だと認識しています。個人的な趣味の話で恐縮ですが、私も日本刀を美術品として所有しています(当然、登録証ありです)。拵えの観賞用として模擬刀も持っています。ちなみに法律に模造刀という言葉がありますが、これは日本刀本来の「折り返し鍛造」ではない方法で作られた刀を差しますので、これは凶器の部類です。

エン洲刀ですが、これは模造刀となります。トラックなどのスプリングから削り出して多少の鍛造を加えて作りますから、スプリング刀とも呼ばれます。現在でもそういったものが出回っているそうですが、完全に違法です。

話は日本軍が当時の中国国民党と戦っていた時の事ですが、ある小隊が軍の移動中に本隊からはぐれてしまった事から始まります。この話、どこで読んだのか聞いたのか、記憶がはっきりしませんので、おおよその話として書きます。その本隊からはぐれてしまった小隊ですが、小隊ですから30人から50人くらいの部隊です。英語ではPlatoon(略称はPt)、あの有名な映画の名前です。その小隊が本隊を探して移動しますが、アチコチに敵がいます。国民党の正規軍だけではなく、いわゆる匪賊などの山賊紛いの者たちとも戦闘しながら移動していたようです。

戦闘の連続で、ついには弾も食糧も乏しくなり、殆どの兵が軍刀を失い、ある町で今は廃屋となった元病院の建物に立てこもって急場をとにかく凌ぐ事になったそうです。軍隊ですから、いつ敵に襲われるかもしれません。交替で歩哨が立ちます。その歩哨たちの間で噂が立ち始めました。

夜中に、その元病院で亡くなった患者たちの幽霊が出る、夜に女の叫び声が聞こえる、鬼火が出る等々…。兵たちは怯え、士気は低下する一方です。そのとき、小隊のリーダー(尉官クラスです)が部下にトラックのスプリングから刀を削り出させて、各兵に持たせたそうです。そうしたら、幽霊や物の怪の類が嘘のように消えたという事です。ちなみにそのエン洲刀、戦闘でも切れに切れたそうです。そのため、名刀としてその名を馳せたという由来もあります。ですが、正式には日本刀ではなくスプリング刀、模造刀です。しかしながら、戦闘用の武器ですから、当然、美しさよりも切れ味です。本来日本刀とはそういうものです。小隊も無事、本隊に合流できたと記憶しています。

見方によっては不思議なものです。それまで幽霊に怯えていた兵が、模造刀とはいえ、刀を腰に携えた途端にその怯えが消え、幽霊たちさえも消えてしまった。これは、日本刀が幽霊を追い払ったというより、それを得た事で兵たちの士気が高まり、恐れを振り払ったという事でしょうか。心理学的な要因はともかく、景色としてはいずれにしても、日本刀が幽霊たちを追い払ったと単純に考える事はできます。日本刀に限らず、古来、刀というものは伝説伝奇の中で特殊な力を宿した存在として描かれます。

これを単に刀を持った安心感で幻覚が消えたと解釈する事もできますが、それなら銃弾や食糧の補充を受けたとしても同じことになるのでしょうか。だとすれば、単純に心理的要因として受け取れますけど、やはり日本刀を腰にしただけでそれだけ状況が変わった訳ですから、私には日本刀に退魔的な力があると思えます。もしくはその持ち主の精神を強くするような力があると。

ちなみに、日本刀の愛蔵者には中小企業の経営者が多いという記事を読んだ事があります。日々の苦しい状況の中で、自分の精神を強くしたいと願う気持ちからでしょうか。

ということは、私もそうなのかな…。

「不思議」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.