「不思議」「怖い」「変」を普通に考える。タイトルバナー

不思議 その13「無縁墓地は悲しい光景ですが…」


無縁墓地子供の頃、母親に連れられて、母方の縁者のお墓詣りに行きましたが、その墓地は山の斜面に段々畑のようになっていて、かなり急な階段を上って行かなければなりません。今行くと、オッサンの身では階段の途中で息が切れます。

その階段をほぼ登りきったところにお地蔵さんがありまして、うちは私の兄弟を幼い時に亡くしていましたので、いつもそこでお地蔵さんに水を掛けて手を合わせてから、親戚のお墓に参っていました。水かけ地蔵です。その右側は石垣になっていてその下には自然石のような石がゴロゴロと転がっていました。母親に尋ねたところ、無縁墓地だそうです。行き倒れになったり、身寄りの無い者が埋葬されている場所です。石には何かかろうじて分かるような文字か模様のようなものの痕跡があるものもありましたが、殆どは自然石が並べられているような感じです。かなりの数です。

ある時、私がそちらに向かって手を合わせようとしたら、母親から「いけん! そっちを拝んじゃあいけんで!(方言)」と言われました。言われた意味が分かりませんでした。子供としてはそういう境遇の人たちが可哀そうに思え、手を合わせようとしただけなのですが、けっこう母親がきつい口調で止めるものですから、驚きました。

墓参りを終えて、その事を母親に尋ねるとこう説明されました。「手を合わせてあげるんはええ事じゃが、そういう人を探しとるのがおるけえ…」と。私、意味が分かりませんでした。子供心に少し怖くなりましたが、要は、こういう事があったそうです。

私の母方の祖母は人が良く、私が小学生の時に亡くなりましたが、いつもニコニコ顔の祖母が記憶にあります。その祖母、おばあちゃんですが、昔の人ですから信心深く、よくお寺さんに行ってお墓詣りをしていたそうです。それで、私の母親がまだ小学生くらいの時の事だそうですが、お寺から帰ってきた祖母が急に具合が悪くなって、そのまま寝込んでしまったそうです。医者に見せても、疲れが溜まっているのだろう程度の見立で、特に病気ではないとの事。しかし、何日も寝込んでグッタリとしていたそうです。

周りの者が本人に聞いてみても、とにかく帰ってくる途中で急に体が怠くなってきたというだけで、どこが痛いとか、苦しいとかは無かったそうですが、起きるのも怠いほどで、ズッと寝込んでしまったそうです。原因が分かりません。それで、亭主(私のおじいちゃんです)は医者がダメならお寺さん、ということで(昔の人はみなそんな感じです)、お寺の住職に相談したそうです。坊さんもよく分からないとのことで、知り合いに霊能力の強い人がいるからその人に見てもらおうという事になりました。

で、その方(正式には祈祷師とでも言うのでしょうか…?女性の方だったとのことですが)が来て、寝込んでいる祖母を一目見るなり「ああ、腰の辺に5人くらいの霊が憑いとる」と言ったそうです。「お寺さんに行って、無縁仏さんを拝んだんじゃろ」。祖母は、あのお地蔵さんの脇にある無縁仏に、たまに手を合わせていたようです。その霊能力が強いという方が言うには「拝んであげるのはえんじゃが、あんにら(彼ら)は成仏できんで迷うとる。じゃけ(だから)、誰か自分を成仏させてくれそうな人を探して、憑りついて頼むんじゃ。わしを成仏させてくれ、ゆうて…」。

と言う事で、お寺さんに来ていただき、お経を唱えてもらった所、それまでの不調が嘘のように消えて、祖母は元気になったそうです。この話は母親や叔母から何度も聞かされました。「いっぺんに5人も憑いてくるんじゃけ、おばあさん(この人たちのお母さん)、よっぽど人がえかったんじゃわ」。

よく、道端の道祖神や何か立てかけてあるような石、祠、それから車に引かれた動物を拝んだり、同情したりしてはいけない、という話を聞きます。何かそこに成仏できないものがいて、自分を成仏させてくれそうな人に憑りつくとか。それなら、お坊さんに憑り付けと思うのですが、まあ、そう都合よくお坊さんが歩いている訳でもなし…。

しかし、5人も一緒に憑かれるのは珍しいと霊能力が強いという方(何て呼ぶのでしょうね?)が言われていたそうです。ただの道端の岩だと思ったものが無縁の墓石であったりとかで、それに不用意に腰かけたりしても憑かれる事があるそうです。とりあえず、真摯な心は美徳としても、やたらと手を合わせたり拝んだり、哀れと思いやるのも危ないそうです。

しかし、成仏できずに迷う、苦しむ、と言う事自体が更に不思議ですね。そこはまた、もう少し考えてみたい。ハイ、先送り、そうです。

「不思議」を考える編 目次へ



【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
木の音 バナー
「雑学を楽しむ」サイト
テキトー雑学堂 バナー
「花を楽しむ」サイト
花を飾る バナー


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.